カラーミーリピート
利用規約

この「カラーミーリピート利用規約」(以下「本規約」といいます。)は、GMOペパボ株式会社(以下「当社」といいます。)が「カラーミーリピート」の名称で提供するサービス(以下「本サービス」といいます。)の利用に関する諸条件を定めるものです。ユーザーは、本規約に同意のうえ、本サービスを利用するものとします。

第1条(定義)

本規約において使用する用語の意義は、本規約において別段の定めがある場合を除き、次の各号に定めるとおりとします。

  1. (1)「本サービスサイト」とは、当社が運営する本サービスに関するウェブサイト(PC向け、スマートフォン向けを問いません。)をいいます。
  2. (2)「ユーザー」とは、本規約に同意した者で、本規約に基づき本サービスの利用申込みを行い、当社から利用を認められた者をいいます。
  3. (3)「登録情報」とは、ユーザーが第5条第1項に従い本サービスの利用を申し込む際に別途当社の指定に従い登録した情報をいいます。
  4. (4)「ユーザー専用ページ」とは、当該ユーザーのみが利用することができる専用のウェブページであって、本サービスの利用に関する手続き及び設定、並びにユーザーの登録情報の確認・変更などが操作できるウェブページをいいます。
  5. (5)「定期販売ページ」とは、ユーザーが商品を販売するために、本サービスを利用して設置するウェブページをいいます。
  6. (6)「購入者」とは、定期販売ページを利用して、ユーザーから商品を購入する者(購入をしようとする者も含みます。)をいいます。
  7. (7)「ID」とは、当社がユーザーを特定するため、ユーザーが当社所定の手続きにおいて登録するメールアドレス等の英数字で構成された文字列をいいます。

第2条(本規約の適用及び変更)

  1. 本規約は、当社とユーザーとの間に生ずる一切の関係に適用されるものとします。ユーザーは本サービスの利用開始時及び利用中において、本規約に同意しているものとみなします。本規約に同意しないユーザーは、本サービスを利用することはできません。
  2. 当社が本サービスサイト上で随時掲載する本サービスに関するルール、機能説明、利用方法に関する説明、注意事項及び制限事項等は本規約の一部を構成するものとしますが、本規約とそれらの内容が矛盾する場合は、本サービスサイト上の記載が優先して適用されるものとします。
  3. 当社は、以下の場合に該当すると当社が判断するときは、本規約をいつでも変更、追加、削除することができるものとします。この場合、本サービスサイト上への掲載、電子メールによる通知その他の当社が合理的と判断する方法によりユーザーに通知します。
    1. (1)ユーザーの一般の利益に適合するとき
    2. (2)利用契約をした目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性、変更の内容その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき
  4. 本規約に変更がなされたことが通知され、変更の効力が発生した後にユーザーが本サービスの利用を継続した場合は、本規約の変更を承諾したものとみなします。

第3条(当社からの通知等)

  1. 当社は、ユーザーに対して通知を行う必要があると判断した場合、本規約に別途定める場合を除き、電子メール、書面または当社の本サービスサイトに掲載する等、当社が適当と判断する方法により随時通知を行うものとします。
  2. 当社が前項の通知を本サービスサイトに掲載する方法によって行う場合は、当該通知を本サービスサイトに掲載した日をもって、ユーザーに当該通知が到達したものとみなします。また、電子メールによって通知を行う場合には、当社がユーザーに対して電子メールを発信した時点をもって、ユーザーに当該通知が到達したものとみなします。なお、この場合の電子メールの送信先は、ユーザーが登録情報として届け出た電子メールアドレスとします。
  3. 登録情報その他のユーザーから当社に届け出た事項に虚偽、過誤、不備があり、当社からの通知が届かなったことによりユーザーに生じた損害、結果について、当社は一切責任を負いません。当社からユーザーへの郵送もしくは宅配による連絡の場合は、受け取り拒否、不在、その他の事情による配達物の不着や遅延があったとしても、通常要する期間の後に当該配達物は到着したものとみなします。

第4条(本サービスの内容等)

  1. 本サービスは、定期販売(一定の種類の商品を一定の対価で、一定期間、継続的に供給する販売形態をいい、購入者が契約の解除の手続きを行わない場合には、同一の条件をもって自動的に更新されるものをいいます。以下同じ。)を目的としたウェブページを構築するためのASPサービスであり、その詳細は、別途当社が本サービスサイト上において定めるところによるものとします。
  2. 当社は、ユーザーに事前に通知することなく本サービスの内容の全部または一部の変更を行うことができるものとします。当社は、当該変更によりユーザーに生じた損害、結果について一切責任を負いません。
  3. 当社は、ユーザーに対する本サービスの提供範囲の制限を設定または変更することがあるものとします。

第5条(利用の申込みと利用契約の成立)

  1. ユーザーは、本規約を承諾の上、当社が本サービスサイトで指定する手続きに従い本サービスの利用を申し込むものとします。
  2. 当社は、前項に基づく申込みについて承諾するときは、ユーザーに対して申込み手続きが完了した旨をユーザー専用ページ上に表示して通知するものとします。当該通知が到達した時点で、当社とユーザーとの間に、本規約を内容とする本サービスの利用契約(以下、「利用契約」といいます。)が成立するものとします。
  3. 当社は、ユーザーに申込み内容に関して本人確認等のための資料の提出を求めることがあります。

第6条(登録情報の変更)

ユーザーは、登録情報に変更があったときは、直ちにユーザー専用ページにて、ユーザー自身でその変更を行うものとします。登録情報の変更を行わなかったことに起因してユーザーまたは第三者に生じる結果及び損害について、当社は、損害賠償責任その他一切の責任を負わないものとします。

第7条(契約期間)

  1. 本サービスの利用契約の期間は、契約開始日(第5条第2項に基づき本サービスの利用契約が成立した日をいいます。以下同じ。)の翌日から起算して30日間とします。なお、ユーザーが別途当社の定める日時までに所定の方法により利用契約の更新をしない旨の手続きを行わない場合には、利用契約は、最初の契約期間が満了する日の翌日から、同一条件をもって更新され、以降も同様とします。
  2. 前項にもかかわらず、当社が指定する期日までに本サービスの利用料金(第8条第1項に定めます。)の入金が確認できない場合には、当社は本サービスの利用契約の更新を行わず、本サービスの提供を停止することができるものとします。

第8条(利用料金等)

  1. ユーザーは、本サービスの利用の対価として、当社に対し、本サービスサイトに定める月額利用料金、決済手数料、トランザクション(売上処理)費用等の料金(以下、併せて「利用料金」といいます。)を、当社が定める方法及び期限において支払うものとします。金融機関に支払う振込み手数料その他の利用料金の支払いに係る費用の一切は、ユーザーの負担とします。
  2. 当社は、購入者から商品の販売代金を受領した場合、当該販売代金から利用料金の一部(別途当社が本サービスサイトにて定めるものとします。)を差し引いた金額(当該金額に1円未満の端数があるときはその端数を切り捨てるものとします。以下、「振込金額」といいます。)を、当社の定める日までに、ユーザーの指定する銀行口座に振込送金する方法で支払うものとします。なお、振込手数料はユーザーの負担とします。
  3. 当社は、ユーザーが前項の銀行口座を指定しない場合には、何らの責任を負うことなく、当該ユーザーに対し振込金額の支払を留保することができるものとします。この場合において、当該ユーザーが本サービスサイト上で振込可能な銀行口座を指定したときは、当社は、当該指定が行われた日の属する月の翌月の末日までに振込金額を支払うものとします。
  4. ユーザーが理由の如何を問わずユーザー登録を抹消若しくは抹消され、本サービスの利用契約を解約又は解除された場合において、当社が当該ユーザーに対し、本規約に基づき支払を留保することのできる振込金額があるときは、当該ユーザーは当社に対する振込金額の請求権を失うものとし、ユーザーは予めこれに同意するものとします。
  5. 当社は、ユーザーに通知の上、利用料金(金額および支払い方法等)の変更を行うことができるものとします。変更された利用料金は、当社の定める変更の効力の発生日以降に締結または更新した利用契約についてのみ適用されるものとします。
  6. 理由の如何を問わず、当社により本サービスの利用契約を取消されまたは本サービスの利用を停止された場合であっても、利用料金の支払いその他の本サービスの利用に係るユーザーの一切の債務は、その債務が履行されるまでは消滅しないものとします。

第9条(遅延利息)

ユーザーが、支払期日までに利用料金の全額を支払わない場合、ユーザーは、支払期日の翌日から完済の日までの遅延損害金を年14.6パーセントの割合によって、当社に支払うものとします。

第10条(相殺等)

  1. 当社は、ユーザーに対して、ユーザーが予め本サービスに登録した電子メールアドレス宛てに、電子メールを送信する方法で通知することにより、当社に対して有する債権のうち弁済期の到来したもの(本サービスの利用契約に基づくものに限定されません。)と、当社がユーザーに対して有する利用料金に相当する金額及びこれに対する遅延損害金に関する債権とを、いつでも対等額にて相殺し、ユーザーの当社に対する債務の弁済に充当することができるものとし、ユーザーは予めこれに同意するものとします。
  2. 当社がユーザーに対して債務を負担する場合であっても、ユーザーは、自己の有する当社に対する債権と、当社がユーザーに対して負担する債務とを相殺することはできないものとします。
  3. 当社は、ユーザーに対して、ユーザーが予め本サービスに登録した電子メールアドレス宛てに、電子メールを送信する方法で通知することにより、ユーザーに対して有する利用料金及びこれに対する遅延損害金に関する債権を、別途当社の指定する第三者に譲渡することができるものとし、ユーザーは予めこれに同意するものとします。

第11条(ユーザーによる解約)

  1. ユーザーは、利用契約を解約する場合、当社が本サービスサイトまたは当社が送信するメールにおいて指定する手続きに従い、ユーザー専用ページより届け出るものとします。
  2. 当社は、本サービスの利用契約の解約の意思表示は、当該利用契約に付随する全ての本サービスに関する契約を解約する意思表示とみなすものとします。
  3. ユーザーが、本サービスの利用契約の期間中に解約の届け出をした場合は、当社による解約処理の実行の時をもって本サービスの利用契約の解約日とします。
  4. 利用契約の解約日以降においても、利用料金の支払債務その他の本サービスの利用に係るユーザーの一切の債務は、その債務が履行されるまでは消滅しないものとします。また、ユーザーは、解約日において、当該債務について期限の利益を喪失し、その債務のすべてを一括して、直ちに履行するものとします。
  5. ユーザーは本サービスの利用契約の解約日までに、本サービスの利用に係るデータのバックアップ等をユーザーの自己責任において行うものとします。当社は解約後のデータの保持に関して何ら関与しないものとし、当社は一切その責任を負わないものとします。

第12条(利用の停止措置等)

  1. ユーザーが以下の各号のいずれかに該当し、または該当するおそれがあると当社が認める場合は、当社は何らの通知、催告することなく、直ちに、本サービスの提供の停止、本サービスの利用契約の取消しまたは解除、ユーザーが登録したデータ等のサーバからの削除その他の当社が必要と判断する措置をとることができるものとします。また、以下のいずれかに該当するユーザーの行為により、当社が損害を被った場合、ユーザーは当社に対して、当社が被った損害の一切を賠償するものとします。
    1. (1)過去に本サービスまたは当社の提供する他のサービスの利用規約違反等により、ユーザーに対し利用契約の取消し、解除が行なわれていると当社が判断した場合
    2. (2)当社の指定する通りに本サービス利用の申込みの手続きを行わなかった場合
    3. (3)ユーザーが当社に対して虚偽の申告をした場合
    4. (4)当社が指定する期日までに本サービスの利用料金の入金が確認されない場合
    5. (5)差押、仮差押、仮処分、強制執行もしくは競売の申立てがあった場合、または租税公課を滞納し督促を受けた場合
    6. (6)破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始その他法的倒産手続き開始の申し立てがあった場合、または清算手続きもしくは任意整理に入った場合
    7. (7)資本減少、営業の廃止、休止、変更、全部もしくは重要な一部の譲渡の手続きを決議したとき、または解散(法令に基づく解散も含む)した場合
    8. (8)支払停止もしくは支払不能の状態に陥った場合、または不渡り処分を受けた場合
    9. (9)ユーザーの信用状況が悪化したと当社が判断した場合
    10. (10)ユーザーが本サービスを利用することにより本サービスのシステムの運営上、その妨げとなる可能性があると当社が判断した場合
    11. (11)当社の競合他社等が当社の業務内容を調査する目的で契約を行おうとしていることが判明した場合
    12. (12)ユーザーの故意または過失によって当社に何らかの不利益が生じた場合
    13. (13)本サービスの運営を妨害した場合
    14. (14)本サービスに掲載されている情報の改竄を行った場合
    15. (15)本サービスのID及びパスワードを不正に使用した場合
    16. (16)取扱商品及び販売方法等に関し、関係官庁による注意または勧告を受けた場合
    17. (17)関係官庁から営業停止処分、または営業許可もしくは営業免許等の取消処分を受けた場合
    18. (18)ユーザーが暴力団等反社会勢力に所属していると認められた場合、またはユーザーの関係者のうちに暴力団等反社会勢力に所属する者がいると認められた場合
    19. (19)ユーザーが本規約第13条に定める禁止事項及び別途当社が本サービスサイト上に定める禁止事項に抵触した場合または抵触する恐れがあると当社が判断した場合
    20. (20)本規約のいずれかの条項に違反した場合
    21. (21)その他当社がユーザーの本サービスの利用について不適切と判断した場合
  2. 当社は、当社が前項に定める措置を講じたことに起因してユーザーまたは第三者に生じる結果及び損害について損害賠償責任その他一切の責任を負わないものとします。

第13条(禁止事項)

ユーザーは本サービスを利用するにあたり、以下の各号に該当しまたは該当するおそれのある行為をすることはできません。

  1. (1)本サービス上であるか否かを問わず、他の本サービスの利用者、第三者または当社の知的財産権(著作権、意匠権、特許権、実用新案権、商標権、工業所有権等)及びその他の権利を侵害する行為
  2. (2)本サービス上であるか否かを問わず、他の本サービスの利用者、第三者または当社の財産、信用、プライバシーを侵害する行為
  3. (3)本サービス上であるか否かを問わず、他の本サービスの利用者、第三者または当社に不利益を与える行為
  4. (4)本サービス上であるか否かを問わず、他の本サービスの利用者、当社がコミュニティ運営を委託した者、第三者または当社を誹謗中傷する行為、または不快感を抱かせる行為
  5. (5)他の本サービス利用者または第三者の個人情報の売買または譲受にあたる行為
  6. (6)公序良俗に反する行為またはそれを助長する行為
  7. (7)公序良俗に反する情報を他の本サービス利用者、もしくは第三者に提供する行為
  8. (8)未成年者にとって有害と認められる情報の売買、譲受または掲載する行為、またはそれらを助長する行為
  9. (9)法令に違反する行為や犯罪的行為、またはそれを幇助する行為
  10. (10)本サービス及びその他当社が提供するサービスの運営を妨げる行為、または当社の信用・名誉等を毀損する行為
  11. (11)コンピューターウィルス等有害なプログラムを、本サービスを通じて または本サービスに関連して使用、または提供する行為
  12. (12)他人になりすまして情報を送信、受信または表示する行為
  13. (13)当社の電子メールサービスを利用して無差別または大量に不特定多数の者に対してその意思に反し電子メール等を送信する行為、または事前に承認していない多数の送信先に対する電子メール情報配信行為
  14. (14)IPアドレス、アカウント、ID、パスワード、電子メールアドレス、及びドメイン名を不正に使用する行為
  15. (15)本サービスを当社の許可なく第三者に利用させる行為
  16. (16)インターネット上で、他の本サービス利用者、第三者もしくは当社が入力した情報を不正に改ざんする行為
  17. (17)サーバその他当社のコンピュータに不正にアクセスする行為
  18. (18)本サービスにおいて、事実に反する、またはそのおそれのある情報を提供する行為
  19. (19)日本通信販売協会が定める広告に関する自主基準に違反する行為
  20. (20)選挙期間中であるか否かを問わず、選挙運動またはこれに類似する行為
  21. (21)本サービスと同種、または類似の業務を行う行為
  22. (22)本サービスにおいて販売禁止商品を販売する行為
  23. (23)暴力団等の反社会的勢力と関連すること、また名目を問わず資金提供その他の取引を行う行為、またはそれらに該当すると当社が判断する行為
  24. (24)本サービスにおいて、わいせつ、児童売春、児童ポルノもしくは児童虐待に相当する画像、映像、音声もしくは文書等を送信または表示する行為、またはこれらを収録した媒体を販売する行為、またはその送信、表示、販売を想起させる広告を表示または送信する行為
  25. (25)その他、当社が不適切と判断する行為

第14条(ユーザーの設備等)

ユーザーは、本サービス及び付加サービスを利用する為に必要な通信機器やソフトウェア、通信回線等の全てをユーザーの責任とユーザーの費用で準備し、操作、接続等をするものとします。

第15条(ID及びパスワードの管理責任)

  1. ユーザーは、ID及びパスワードの貸与、管理、使用についての一切の責任を持つものとし、ID及びパスワードの利用者または第三者により、ID及びパスワードの不正使用等があった場合、ユーザーが一切の責任を負うものとします。
  2. 当社は、ID及びパスワードを用いて本サービスが利用された場合には、当該ユーザー自身の利用とみなします。
  3. 当社は、ID及びパスワードが不正に使用されていると判断した場合、ユーザーへの事前の通知なしに、ユーザーの利用資格を停止できるものとします。その場合、ユーザーが本サービスを利用できないことにより損害が発生しても、当社は一切の責任を負わないものとします。

第16条(ユーザーの義務及び責任)

  1. ユーザーは、定期販売ページにおいて商品を販売するにあたり、購入者に対し、売買契約の売主としての義務を負うものとします。ユーザーは、個人情報保護法、特定商取引法、割賦販売法、不当景品及び不当表示防止法、医薬品医療機器等法、その他関係法令を遵守するものとします。
  2. ユーザーは、受注した商品に瑕疵があることが明らかになったときは、購入者に対し速やかにその事実を通知するものとします。
  3. ユーザーは、本サービスを利用して販売する商品の品質及び在庫数等を維持するものとし、品質及び在庫数等が損なわれる可能性があるときは速やかに定期販売ページから商品情報の削除を行うものとします。
  4. ユーザーと購入者との間の商品の売買契約の解除または取り消しの理由により、ユーザーに対する売買代金の返金義務が生じた場合には、ユーザーは速やかに返金するものとします。
  5. ユーザーは、購入者に対して提供した商品の品質不良、暇疵、運送中の破損、数量不足、品違いその他販売した商品またはサービスに関し、購入者からクレームを受けた場合、または利用者との紛争が生じた場合は、当該クレームについては遅滞なくこれを解決するものとします。
  6. ユーザーは、個人情報保護法および個人情報保護委員会の定める各ガイドライン等に従い、購入者の情報を適切に取り扱うものとします。ユーザーの故意または過失により購入者の個人情報が漏えいすることにより購入者および第三者に損害が生じた場合には、ユーザーは自己の責任と費用をもって解決し、当社に損害を与えることのないものとします。
  7. ユーザーが本サービスを利用して、音楽・動画・画像などのデジタルコンテンツを販売する場合、自己の費用と責任において、違法コピーや流出を防ぐための暗号化等の技術を施す等デジタルコンテンツにかかる知的財産権を保護する措置をとるものとし、当社はユーザーの販売するデジタルコンテンツの流通・利用に関して、一切の責任を負わないものとします。
  8. ユーザーは、本サービスを利用して販売するデータ、ファイル、プログラム、アプリケーション、ソフトウェア等(以下「データ等」といいます。)について、自己の費用と責任において、適宜、データ等のバックアップを実施するものとします。
  9. 当社は、理由の如何を問わず前項のデータ等が減失または毀損(改ざんを含む。以下同じ。)した場合に、これを復元する義務を負わないものとし、当社の責に帰すべき事由による場合を除いて、当該減失または毀損によりユーザーまたは第三者に生じた損害、不利益、その他の結果について一切の責任を負わないものとします。

第17条(利用権譲渡等の禁止)

ユーザーは、当社の承諾なしに本サービスの利用者として有する権利または購入者に対する義務を第三者に譲渡、使用、もしくはこれに類する行為、または質権の設定等その他担保に供する行為等はできないものとします。

第18条(本サービスの一時的な中断)

当社は、以下の各号に該当する場合には、ユーザーに事前に通知することなく一時的に本サービスを中断する場合があります。また、当社は以下の事由により本サービスの提供の遅延または中断が発生した場合は、これに起因してユーザーまたは第三者が被った損害について一切の責任を負いません。

  1. (1)システム(通信回線や電源、それらを収容する建築物等を含む)の保守、点検、修理、変更を定期的にまたは緊急に行う場合
  2. (2)火災、停電等により本サービスの提供ができなくなった場合
  3. (3)地震、噴火、洪水、津波等の天災により本サービスの提供ができなくなった場合
  4. (4)戦争、変乱、暴動、騒乱、疫病、労働争議等その他不測の事態により本サービスの提供ができなくなった場合
  5. (5)法令による規制、司法命令等が適用された場合
  6. (6)その他、運用上、技術上当社が本サービスの一時的な中断を必要と判断した場合

第19条(本サービスの停止、廃止)

  1. 当社は、ユーザーへの事前の通知を行わずに本サービスの全部または一部を停止することがあります。本サービスの停止については、当社が合理的と判断する手段を通じて発表するものとします。
  2. 当社は、業務上の都合により、ユーザーに対して提供している本サービスの全部または一部を廃止することがあります。
  3. 当社は、本サービスの廃止を行う場合には、その1か月前までにその旨を当社が適当と判断する方法によりユーザーに通知します。
  4. 当社は、本サービスの停止または廃止によりユーザーに生じた損害、結果について一切責任を負いません。

第20条(情報等の削除)

  1. 以下の各号に定めるいずれかに該当する場合、当社は、ユーザーが本サービスを利用して定期販売ページ上に掲載した情報を削除できるものとします。この場合、当社が事前または事後に合理的と判断する手段により通知を行うものとします。
    1. (1)掲載内容が本規約に定める禁止行為、また、本規約のいずれかの条項に違反すると当社が判断した場合
    2. (2)ユーザーによって、登録された情報の容量が当社所定の容量を超過した場合
    3. (3)他の本サービスの利用者または第三者から、ユーザーが本サービスを通じオンライン上に掲載した情報等により自己の権利等が侵害されたとして、当社に対し当該情報等の全部または一部の送信防止措置申し出がなされた場合において、当社からユーザーに対して、回答期限を定めて意見を照会したにもかかわらず、回答期限を経過してもユーザーが当社に対し、当社が定める方法により何らの回答をも行わない場合
    4. (4)特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律(平成十三年十一月三十日法律第百三十七号)第3条の2第2号に定める申出が当社に対してなされた場合において、ユーザーが、公職選挙法第142条の3第3項に規定する「電子メールアドレス等」を、同項または同法第142条の5第1項の定めに従って表示していないと当社が判断した場合
    5. (5)前2号により当社が削除した情報の全部または一部をユーザーが再度掲載した場合
    6. (6)その他当社が法律及び社会通念に従って当該情報を削除する必要があると判断した場合
  2. ユーザーが、定期販売ページ(特定商取引法に基づく表示等も含みます。)上に掲載した情報に関する全ての責任はユーザーにあるものとします。当社は前項に関して情報を監視・削除する義務を負うものではなく、当社が情報を削除しなかったことによりユーザーあるいは第三者が被った損害について、当社は一切責任を負わないものとします。
  3. 当社が、本条に基づき、ユーザーが本サービスを通じて定期販売ページ上に掲載した情報を削除したことにより、ユーザーあるいは第三者が被った損害については、当社は一切責任を負わないものとします。

第21条(個人情報の保護及び法令遵守)

  1. 当社は個人情報を、原則としてユーザー本人以外の者に開示、提供せず、本サービスの提供のために必要な範囲を超えて利用しません。当社が取得したユーザーの個人情報は、別途定める当社のプライバシーポリシーに従って取り扱われます。
  2. 当社は、刑事訴訟法その他の法令の定めに基づく強制の処分が行われた場合には、当該法令及び令状に定める範囲で前項の守秘義務を負わないものとします。
  3. 当社は、警察官、検察官、検察事務官、国税職員、麻薬取締官、弁護士会、裁判所等の法律上照会権限を有する者から照会を受けた場合、法令に基づき必要と認められる範囲内で個人情報の照会に応じることができるものとします。
  4. 当社は、サーバ設備の故障その他のトラブル等に対処するため、契約ディレクトリ内のデータを複写することがあります。

第22条(購入者情報等の共同利用)

  1. ユーザーは、本サービスを利用して取得した購入者の個人データ等(以下、「購入者情報」といいます。)をユーザーと当社との間で共同利用することについて、承諾するものとします。なお、共同利用目的及び共同利用されるデータ項目は以下の通りとします。
    1. (1)共同利用目的
      • 購入者に対する商品、サービスに関する情報の提供
      • 購買情報の分析
    2. (2)共同利用されるデータ項目
      • 購入者の購入情報(商品内容・購入年月日及び時間)、購入者の居住地域(国・都道府県に限る)、購入金額、購入の際に使用したデバイスの種類、購入に関する記録(ログデータ)
  2. ユーザーは、前項に基づき、共同して利用される個人データの項目、共同利用者の範囲、利用する者の取得時の利用目的、個人データの管理について責任を有する者の氏名又は名称を定期販売ページに記載して購入者の同意を得るものとします。また、ユーザーは適正に取得した購入者情報を当社に対し提供するものとします。
  3. ユーザーは、購入者から取得した購入者情報の管理について責任を有するものとします。

第23条(損害賠償)

  1. 当社は、本サービスに起因して発生した一切の損害について、本サービスの利用契約が消費者契約法に定める消費者契約に該当する場合を除き、ユーザーに対していかなる責任も負いません。当社の故意または重過失によりユーザーに損害が発生した場合、又は本規約に基づき当社が損害を賠償する場合には、損害が発生した日から起算して過去6か月間にユーザーが当社に支払った本サービスの利用料金をその賠償額の上限として損害賠償責任を負うものとします。
  2. ユーザーは、本規約に違反することにより、または本サービスの利用に関連して当社に損害を与えた場合、当社に対しその損害を賠償します。

第24条(免責事項)

  1. 当社は、本サービスの内容及び、ユーザーが本サービスを通じて得る情報等について、その完全性、正確性、確実性、有用性等いかなる保証も行いません。
  2. 本サービスに基づくサービスの提供の遅滞、変更、中止もしくは廃止、または本サービスを通じて登録、提供される情報等の流失もしくは消失等その他本サービスの利用に関連してユーザーに損害が発生した場合は、当社の故意または重過失による場合を除き、一切責任を負いません。当社の故意または重過失による損害賠償額については、本規約第23条の範囲内においてのみ責任を負うものとします。
  3. 当社は、本サービスの利用に供する装置、ソフトウェアまたは通信網の瑕疵、動作不良、または不具合により、ユーザーに損害が生じたときであってもその一切の責任を負わないものとします。

第25条(著作権、知的財産権)

  1. 本サービス上で、当社が掲示した内容に関する著作権等の知的財産権は、別段の定めのない限り全て当社に帰属し、当社の許可がない限り、定期販売ページ上以外で利用することはできないものとします。
  2. ユーザーが解約及び利用資格の停止、取り消しとなった場合であっても、それ以前に提供した情報の権利は前項によるものとします。
  3. ユーザーは、第三者が著作権、商標権、意匠権等の知的所有権を有する著作物、標章、サービスマーク、デザイン、表示等を当社が提供するサービス上に掲載する場合は、ユーザーが当該知的所有権保持者より許諾を得る必要があり、当社はこれについて一切関与しないものとします。

第26条(準拠法)

本規約に関する準拠法は、全て日本国の法令が適用されるものとします。

第27条(協議及び管轄裁判所)

  1. 本規約の解釈を巡って疑義が生じた場合、当社は合理的な範囲でその解釈を決定できるものとします。
  2. 本規約に関する全ての紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることを予め合意します。
2017年11月20日 制定・施行

販売禁止商品

  1. 覚せい剤、麻薬、向精神薬、大麻、あへん、毒物、劇物等の禁制品
  2. 大麻種子、合法ドラッグ(脱法ドラッグ)に関連する商品等
  3. 銃砲、刀剣類、武器、火薬類、化学兵器等
  4. アダルトビデオ、DVD、ヌード写真、アダルトグッズ、ゲーム等、18歳未満の青少年への販売を制限する情報やその他性風俗、アダルトに関する商品全般
  5. わいせつ物、児童ポルノに関連する商品等
  6. 使用済み下着、制服等
  7. 売春、児童売春
  8. 賭博、富くじに関連する商品等
  9. 無限連鎖講、マルチ商法に関連する商品等
  10. たばこ
  11. 偽造された通貨、公正証書(免許証、旅券等含む)、会員権、文書、電磁的記録等の商品等
  12. 銀行口座等
  13. 商品券、プリペイドカード、印紙、切手、回数券、その他の有価証券等の金券類
  14. 偽ブランド品、模造品・海賊版(違法コピー商品等)
  15. マジコン、パンドラバッテリー等の違法コピーを助長させる機器または関連商品
  16. 窃盗、強盗、詐欺、恐喝、横領、背任その他犯罪により入手した商品
  17. エアガン、スタンガン、催涙スプレー、法令により携行を禁止された刃物、・盗聴器、超小型カメラ、赤外線カメラ等犯罪に使用される恐れがある商品
  18. 特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、肖像権等第三者の知的財産権を侵害する商品等
  19. コンピュータウィルスを含むソフトウェア
  20. 身体機能検査キット、医療機器(医療用具)、医薬品、また国内で販売が禁止されている医薬品
  21. 人体及び人体の一部
  22. 動物の生体及び生体の一部、昆虫等の生物
  23. 個人情報、営業秘密その他一般に公開されていない情報
  24. 販売に際して法律で義務付けられている免許、資格条件を満たしていない商品
  25. その他取引することが法令(特定商取引に関する法律、銃刀法、麻薬、ワシントン条約、その他関連条約等)に違反する商品等
  26. その他、当社の禁止事項・利用規約範囲外で、当社が適切ではないと判断した商品

以上