日本三大名水「養老の滝水」-岐阜養老からの水便り-紹介画像1

日本三大名水「養老の滝水」-岐阜養老からの水便り-

養老の滝水 -岐阜養老からの水便り-  産地の見える安心で安全なお水を毎月ご自宅へお届けします。 養老の滝水は、『日本三大銘水』に数えられている養老の菊水泉の水脈から採取しております。 豊富なカルシウムイオンを平均値の約2倍含有しており、睡眠不足やストレスなどによる血管の収縮を抑え、 血液をサラサラにするために必要なミネラルを多く含んでいます。 弱アルカリ性の軟水天然水です。 岐阜県の養老の滝・菊水泉は、日本の名水100選に選ばれており、 その養老山地の麓は水郷の町と呼ばれる程に水源が豊かです。 自然が作り出す豊かな水は、地元の方々に大切に守られ、今もなお豊かで素晴らしい水源を保っております。 養老の天然水「養老の滝水」はカルシウムとマグネシウムの成分の割合が約1対1で含まれており、 バランスが良いことにより、新陳代謝を促し、身体にも優しいのが最大と特徴ともいえる水になります。 古今著聞集では天正天皇(716年)が養老の美泉を見つけ、手や顔を洗ったところ肌が滑らかになり、痛いところを洗うと痛みが消えてしまった。 飲んだり浴びたりすれば、白髪も黒くなり、見えない目も見えるようになったという伝説が多く記されています。